体を作る一番の基本は水、という健康意識を持つ人の間で、非常に注目されている高濃度水素水生成器。独自の技術によって時間の経過による水素濃度の減少をおさえ、24時間経過しても高い水素濃度をキープ。生成したての水素水を惜しみなく使えるコストパフォーマンスの高さは見逃せません。

巷で話題の水素水がたった30分でたっぷり1リットルつくれます!

健康意識が高い人の間で、非常に注目されている水素水。
水素は非常に分子が細かいため、一般的なペットボトルなどから抜け出てしまいます。そのためアルミパックで販売されているものが多くありますが、お値段が高いため、毎日たっぷり摂取するのが難しいのです・・・・
しかし、こちらのルルドがあればそれらの問題を一掃!水道水でと高濃度の水素水がたっぷり作れるので、毎日気兼ねなく摂取することが可能です!

高濃度水素が30分で完成!それも水道水でOKです。

「ルルド」のすごさは、溶存水素濃度値0.96~1.23ppmという大変に濃度の高い水素水がたった約30分で1Lもたっぷり簡単に作れること。そして生成後の水素残存率にも注目!
12時間後で平均78%、24時間後でも約62%の濃度をキープします!
独自の技術により、水素濃度が時間の経過によって減少しやすいという問題がクリアになりました。(詳しくは下の表をご覧ください)。

水素濃度をキープできるから持ち運びもOK!

24時間後でも62%の水素濃度を保てるので、朝作った水素水をお持ちのタンブラーに入れれば外出先でも水素水を手軽に摂取できます。
作れる水素水量は1日1リットルという制限はなく、作りたいだけ水素水を作ることが可能です。
確かに初期投資は高いですが、毎日、生成したての水素水を惜しみなく使えるコストパフォーマンスの高さは見逃せません。

■取り換えカートリッジは9か月使用できて2830円(税抜)
取り換えカートリッジがお求めやすい価格なのもルルドの大きな特徴。だから長くご愛用いただけます。詳細は商品番号WX02-66をご覧ください。

1Lあたり約27円!

3人家族で毎日3.6Lを購入後5年間使用した場合(水道水使用)

【1Lあたりの計算方法】(本体価格+(カートリッジ5年分-27か月分付属有)+(保水パッド1年に1回交換を想定-2回分付属)+※3 3日に1回クリーニングモード使用)÷試用期間5年間÷1日の使用量+※1 1Lあたりの電気代+※2 1Lあたりの水道代=1Lあたりのコスト

※1 1Lあたりの電気代約0.18円:消費電力24W、1日の使用時間約30分、電力料金目安単価27円/kwh(税込)で計算したものを1.8Lで割る
※2 1Lあたりの水道代約0.24円:東京都23区内で3人家族が20.8m3使用した場合の平均単価(下水道料金を含む)
※3 3日に1回クリーニングモード使用約0.6円:水道代約0.432円+電気代約0.162円
※メーカー調べ・金額は税込。



画像の説明
(イ)シャインシルバー



【特典つき】NEW水素水メーカー ルルド WX0398-水素水生成器

【特典つき】NEW水素水メーカー ルルド WX0398-水素水生成器

【特典つき】NEW水素水メーカー ルルド WX0398-水素水生成器

【特典つき】NEW水素水メーカー ルルド WX0398-水素水生成器

掲載作品
連載終了した作品